キレイライン体験ブログ

SNSで見つけた格安マウスピース矯正をしてみた!経過と効果のレポート総まとめ

SNSで見つけた格安マウスピース矯正キレイラインをやりました

こんにちは、管理人のSENです。

私は、SNSで見つけた
「キレイライン」
という格安マウスピース矯正を実施しました。

このページでは、
私のキレイライン矯正の体験談のすべてをまとめましたので
これからキレイラインを始めてみたいなと
考えている方の参考になればと思います。

キレイラインって何?

キレイラインとは、

透明で目立たないマウスピースを使った、
前歯6本に特化した歯列矯正です。

一般的なワイヤー矯正だと100万円程度かかる矯正が
「2万円から始められる」
という事で、
SNSで話題の歯列矯正です。

キレイラインでは、
ソフトとハードという
2種類のマウスピースを使い分けながら
少しずつ、歯を動かしていく矯正法です。
人によって、
使用するマウスピースの数は異なりますが、
私の場合は7クールのマウスピースを使用しました。

具体的な診察などの記録などはこちらに記載していますので
どんな感じで矯正が進んでいくのかは、
こちらを参考にしてください。

また、キレイラインでは、
歯列を並べるためのスペースを作るために
拡大床というものを併用することが多く、
私も拡大床を併用して、
矯正を行いました。
拡大床について詳しく知りたい方は、
こちらをご覧ください。

キレイラインでどのくらい歯並び綺麗になるのか?

皆さん、多分一番気になるのは
一体どのくらいの効果があるのか?

という事だと思います。

なので
最初に私のBefore Afterをお見せします。

※実際の歯の写真を載せています※

苦手な方はご注意ください。






矯正前はガタガタしていた歯並びが
結構きれいにそろいました。

各クールごとに
実際にどのように変化していったのかは
こちらの記事に詳しく載せています。


キレイラインの費用は?

「2万円から始められる」
というのがキャッチコピーのキレイラインですが、
実際には2万円では終わりません。

初回2万円(以後は4万円)のマウスピースを
いくつも使用して、
徐々に矯正していきますので
使用するマウスピースの分だけ費用が掛かります。

単品で購入するのか、
セットで購入するのか
拡大床は併用するのかで
費用は変わりますが、
私の場合は、すべて合計で

317,890円(税込み)でした。
具体的に、
何がいくらだったのは
こちらに詳しくまとめています。

キレイラインの痛みについて

痛みが全くないと言えば
嘘になってしまいますが、
実は私はワイヤー矯正の経験者でもあり
ワイヤー矯正に比べれば
圧倒的に痛みはありません。

主に痛みを感じるのは、
マウスピースを付けたり外したりする時です。

矯正ですので、
歯を動かしていきますので
それに伴い、
少し痛みは発生します。

詳しくは、
こちらの記事にまとめています。

期間はどのくらいかかる?

最短5か月~という短期間で出来る
ことをメリットとしてあげている
キレイラインですが、
私は
約1年かかりました。
これはコロナの影響で
なかなかクリニックに行けなかったということもありますが
コロナの影響がなかったとしても
約9カ月ほどかかっていました。
また、
矯正後2年間はリテーナー期間といって
せっかくきれいに並べた歯並びが後戻りしないように
マウスピースを20時間以上し続ける必要があります
詳しくは、
こちらの記事にまとめています。

キレイラインのメリットとデメリット

キレイラインのメリット


キレイラインのメリットは
これまでにあげてきたような
「低価格」
「痛みが少ない」
「短期間で出来る」
事が上げられますが
そのほかにも
透明なマウスピースなので、
全く目立たない事
があげられます
実際に私も、矯正をしていることをカミングアウトしなければ
誰にもばれませんでした。



そして、マウスピース型なので
自宅で行う本格的なホームホワイトニングを行うことが出来るのもメリットです

私も矯正が終了したので これからホワイトニングを始めるところです。

キレイラインのデメリット


キレイラインの最大のデメリットは
矯正器具を自分で外せてしまうので、
自己管理が出来ない人には向かない
という事です。

キレイラインのマウスピースは、
1日20時間以上の装着が必要です。
これが守れないと、
うまく矯正が進みません。
20時間以上という事は
食事と歯磨き以外の時間はほぼすべての時間を装着する必要があります。
飲み会や旅行に行ったりするときもこれを守る必要があります。

私はかなり忠実に守ることが出来たと思います。


そのほかにも
虫歯になりやすい
滑舌が悪くなる等のデメリットもあります。
詳しくはこちらの記事を参考にしてください。



私がキレイラインをやってみての総評

私は総合的に見て
キレイラインをやって良かったと思っています。

その理由は、
費用が安いこと。
目立たない(バレずに矯正ができる)こと。
自分が気になっているのが前歯がきれいに治ったこと。

です。

ただ、キレイラインには
少し注意しなければいけない点があることもわかりました。

1つは、噛み合わせの問題。

私の場合は、噛み合わせに少し問題が出ました。

現在も引き続きリカバリ対応をして
経過観察をしています。


そして、
キレイラインでは得意とする動きと
そうでない動きがあると思います。
公式サイトには、
どんな症例にも対応できますという感じで書かれていますが
マウスピースで動かすには限界があります。

あまりにも症状が重度の方には
キレイラインでは難しいのではないかな?
と思うのが正直なところです。
ちょっとしたズレを直したいというような方には
おススメできる矯正だと思います。


あとは、キレイラインを終えた身として
アドバイスできるとしたら、
キレイラインを検討するときに
色々なクリニックのカウンセリングに行き、
比較検討したほうが絶対にいい
という事です。
実はこの2回目の矯正を始める際に、
3件くらい歯医者を回って
比較検討した結果、
最終的にキレイラインに決めました。
そのほうが自分の選択に納得ができるし、
納得した選択であれば自信をもって実行できます。


そして、
クリニックによっては見せてくれるシュミレーション画像は
見ないほうが幸せだという事です。


シュミレーションを最初に見ていなければ、
結構気持ちよく満足して終わっていたのにな・・と正直思います。

でも最初にも書きましたが、
私は総合的に見て
キレイラインをやって良かったと思っています。

キレイラインがなかったら
矯正に踏み切れていなかったと思いますし、
自分の歯に対する意識は間違いなくあがりました。
今、キレイラインを検討している方の参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

管理人について

名前:SEN
年齢:30代
性別:女
キレイライン矯正をしています。
7回セット+拡大床です。
私はワイヤー矯正の経験もあり
このサイトでは主に私の体験について
まとめています。
キレイラインはまだサービスが開始されたからの歴史が浅く
あまり有益な情報がないので少しでも参考になればと思います。
管理人のリアルな日常記録は下のTwitterに記録しています。